HOME>特集>警備の主な仕事内容や特徴、高額報酬について

目次

都心で多い警備の求人

東京都内には警備会社が多く存在し、そのような所で働く人のことを世間ではガードマンと呼んでいます。都心はビルやデパートが多いのでガードマンの求人がたくさん出ており、体力のいる仕事なので給料が高額に設定されているのが大きな特徴です。ガードマンの仕事内容は様々なで、夜間に建物内の見回りや交通整備などが一般的とされていますが、要人の警護など特殊なタイプもあります。特殊な業務は他にも現金輸送者の警備や危険物の警備がありますが、一般求人では募集されていません。正社員や契約社員、アルバイトでの求人募集は、施設警備や交通整備がメインになります。

警備の仕事の報酬の相場など

施設内の警備の仕事は昼間も夜間もありますが、どちらも比較的高い給与設定になっており、アルバイトでも日当10,000円~15,000円が相場です。特に東京都内は相場が高額になっていて、ガードマンの人材を多く必要とされているので稼げる地域とされています。ガードマンの細かい業務の内容は警備会社によって異なりますが、大まかなことは一緒なのでほとんど変わりません。必要な国家資格などがなく、空きがあれば誰でも就くことができる仕事なので、体力に自信がある方にお勧めできます。